読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「音楽に政治を持ち込むな」

「音楽に政治を持ち込むな」というフレーズがネット上で話題になったのも、だいぶ昔に感じます。一応冒頭で言っておきますが、 僕は右でも左でもないので、政治の込み入った話をしたい方はこの記事を読まれてもあまり得るものはないでしょう。純粋に「音楽に…

フジロック2016 ライブレポート@3日目

3日目はExplosions In The SkyとBattlesについてライブレポートします。RHCPは疲労がピークで寝てました笑 まずExplosions In The Sky(以下EITSと略します)について。 彼等を一言で言えば、轟音系ポストロックバンドです。もうちょっと説明すると、同系統…

フジロック2016 ライブレポート@2日目

特に良かったBeckとKula Shakerについて書きます。2つとも90年代に登場したものなので僕の得意分野ですし、ずっとようやくライブを観れたというのが本当に嬉しかった。(Wilcoもカッコ良かったけど語れるほど知らないので書きません。Squarepusherはあまり…

フジロック2016 ライブレポート@1日目

James Blakeの名演についてだけ書きます。これ以外ほとんど覚えてないくらい1日目は良かったです。 2000年代後半にポスト・ダブステップの代表格としてデビューした奇才、天才。ご存知、James Blake。憂いを含んだメロディーが印象的な、彼の1stアルバムに当…

GrimesやSt.Vincentの現状での最新作の評価がおかしい

Grimesの2016年1月の来日ライブを観た感想を簡潔に言うならば、 クソだった 今更わざわざ取り上げる必要もハッキリ言ってないような気もするけど、いろいろおかしいと思うので言っちゃおう! Grimesのキャリアをアルバムごとにざっくりとまとめるならば、 1…

やれやれ…下らない冗談を燃料にして走る車があれば月まで行けそうだ

勘のいい人はタイトルから察するだろう。今回、記念すべき第一回目に取り上げるテーマは村上春樹について。断っておくが、僕は恐らく熱心なハルキストではない。これまで村上春樹の小説で読み返したものはノルウェイの森と神の子どもたちはみな踊るくらいだ…